FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/09/16 (Tue) バスに乗っている片岡さんの写真考

<バスに乗っている片岡さんの写真>

私はこれがホンモノであったらという仮定で、感想を述べる。

テレビ新聞等で大型トラックと軽自動車の正面衝突事故の写真(軽自動車がトラックの下に潜り込み車両は原形を留めず大破、トラックのほうはバンパーが少し変形した程度で運転手は軽傷)を見ることは結構ある。

が、トラックの運転席に運転手を座らせて写真撮影したものは未だ嘗て見たことはない。

これは実況見分においてはトラック運転手は当然外に出て話をするだろうし、それ以外は警察車両の中で聴取するのが普通だからではなかろうか。
また、現場写真は両車両の位置関係や損傷程度が重要であって、殊更一方当事者の運転席着席状態を撮影する意味は何もないからと推察される。

しかるにこの事件では、その通常ではありそうもない写真が存在している。
裁判官に「この運転手こそが事故の相当の(過剰な)責任を伴う因果関係を有しているんですよ」と、予断させることを目的とするように取られかねない、このような写真を撮影し証拠として提出する意味とは果たして何なのだろうか。(尚、人目につかないようにする処置としては、当該バスの運転席は写真からよく判るように、却って目立つことは明らかであり失当だ。)


※10月10日追記
片岡さんのブログコメント欄に本人の書き込みあり。

母娘 四国遍路
[ zas*ou*954 ]
2008/10/10(金) 午後 9:11

私も、秒読み態勢に入りました、今後は、支援の会、弁護士先生達が
一つになって、再審請求、国賠等、闘っていきます、どうか、よろしくお願いします。
今日、事故当時、一番先に現場に来、救急車に私と一緒に隊員を乗せ見送り、そしてバスの乗客達を避難させた方に、弁護士事務所でお会いし改めて、私はバスに事故後乗っていない事を確認できました
真相究明が第一です、これからもよろしくお願い申し上げます。


さて、自分の記事のホンモノ仮定をニセモノ仮定として読み返して見ると、よりいっそう疑惑が深まるだけで、その部分以外は書き改める必要がないとはどういうことだろうか?

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<ズレたスリップ痕イメージお絵かき | TOP | 高知白バイ事件ひと目表>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://i2me.blog15.fc2.com/tb.php/167-52def660

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。